FC2ブログ

【映画感想】顔のないスパイ

マイケル・ブラント監督、2011年アメリカ映画。

リチャード・ギア主演。


伝説のスパイの手口そっくりな殺人が起こり、かつて彼の追跡に携わっていた元エージェントが呼び戻される、というサスペンス映画。


割と序盤でネタバレして、大丈夫かと思ったけど、終わってみれば上手くまとまってるストーリーだったと思いました。

ただ、それは話の構造的な部分だけで、そもそも復讐のモチベーションが真に迫って伝わってこない。

変化したターゲットというのが全く説明されないし。

同僚が真相に気づいた理由って、現場の写真に写ってるってことだけ?

捜査官なんだから写ってるのは当然なんだけど、他に理由の説明もなかったし。

全体的に、伝説のスパイ像の描写が中途半端だった印象です。

ラスト、ハッピーエンドっぽくまとめてるけど、ロシア側は当然気付くだろうし、報復されるのでは。
スポンサーサイト



テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメント

Secret

プロフィール

とらとら

Author:とらとら
役立つ情報が満載!

ではないこと請け合い

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード