FC2ブログ

【映画感想】アントマン

ペイトン・リード監督、2015年アメリカ映画。

アラン・ラッド主演。


蟻のサイズに縮小することができる『アントマンスーツ』の悪用を防ぐために、アントマンとなって戦う、というSFアクション映画。


マーベルのシネマティック・ユニバースに連なる作品。

アクションは流石に迫力あって、特にアントマンになるためのトレーニングのシーンは面白かったです。

ただ、練習がマックスで、実戦はさほど盛り上がらなかった気も。

そもそも設定に納得感がないというか、質量は保たれているのに軽いとか、原子の隙間を通り抜ける大きさを物質として維持しているとか、ピンとこないです。

アベンジャーズが存在している世界線な時点で、ある程度なんでもありだとは思うけど。

大体、生体に転用して軍事活用するなんてことを考えるより、物質の縮尺を自在にコントロールできる技術としての方が有効に使えそうなんですけど。

主人公の娘の父親に対する信頼が、一番のファンタジーでした。


スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメント

Secret

プロフィール

とらとら

Author:とらとら
役立つ情報が満載!

ではないこと請け合い

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード