【本感想】あとは野となれ大和撫子

宮内悠介著。


中東の架空の国家を舞台にして、臨時に政権を担うことになった後宮の少女たちを描いた活劇。

筋だけ見るとシリアスだけどかなりふわっとした印象。

もう少しじっくりと、権力を巡るどろどろとしたやり取りを見たかった気がします。

読了後もタイトルが全くしっくりこないのはちょっと。

大和撫子要素、ほぼないし。
スポンサーサイト

テーマ : 感想
ジャンル : 小説・文学

コメント

Secret

プロフィール

とらとら

Author:とらとら
役立つ情報が満載!

ではないこと請け合い

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード