【本感想】ファインダーズ・キーパーズ

スティーヴン・キング著、上下巻。

退職刑事ビル・ホッジズシリーズ。


メインの事件に関しては「退職刑事」側の存在感は薄め。

ミザリーを彷彿とさせるようなモリスの偏執っぷりと、対決するピートの奮闘ぶりが見どころ。

結局、なぜお蔵入りさせたのかは分からずじまいなのが残念。

その内容自体がまた伏線になってるような構成なのかと想像してたんだけど。

宿敵ミスター・メルセデスも見せ場を作る。

次が三部作のラストのはずだけど、今までの世界観をぶっ壊して超自然的な話になったりするのか、気になります。
スポンサーサイト

テーマ : 感想
ジャンル : 小説・文学

コメント

Secret

プロフィール

とらとら

Author:とらとら
役立つ情報が満載!

ではないこと請け合い

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード