FC2ブログ

【映画感想】新婚道中記

レオ・マッケリー監督、1937年アメリカ映画。

ケーリー・グラント、アイリーン・ダン主演。


すれ違いから離婚することになった夫婦がお互いの新しい出会いを邪魔しあう、というラブコメディ。


邦題の意味がよく分からないけど、別れた後のやり取りも、犬も食わない喧嘩のうちという感じでしょうか。

そうしてみると、飼い犬のスミスが重要な役割を担うのも納得かも。

って、英語でも同じ表現があるのか知りませんけどね。

離婚裁判で、犬の所有権を争う場面とか面白かったです。

ただ、ちょっとやりすぎ感もあって、笑えるというより巻き込まれる周囲が気の毒に思えるくらい。

ケーリー・グラントの婚約者とのパーティにアイリーン・ダンが現れるシーンなど、サイコホラーに近いものを感じますし。

恋愛は少なからず狂気の要素を含むということでしょうかね。

出張先をごまかしていたっていうのは、結局何だったんだろう。
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメント

Secret

プロフィール

とらとら

Author:とらとら
役立つ情報が満載!

ではないこと請け合い

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード