FC2ブログ

【本感想】凶区の爪

竹本健治著。

牧場智久シリーズ。


横溝正史ばりの舞台装置、けれんたっぷりな事件、の割に犯人像があっさりしすぎで拍子抜け。

ただ、智久が「ゲーム三部作」から成長してタイトルホルダーとして登場し、武藤類子と出会うという、「涙香迷宮」から入った読者としては感慨深い内容でした。
スポンサーサイト

テーマ : 感想
ジャンル : 小説・文学

コメント

Secret

プロフィール

とらとら

Author:とらとら
役立つ情報が満載!

ではないこと請け合い

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード