FC2ブログ

【映画感想】ゲーム・チェンジ 大統領選を駆け抜けた女

ジェイ・ローチ監督、2012年アメリカ・テレビ映画。

ジュリアン・ムーア主演。


2期目を目指すオバマ大統領の対立候補として立ったマケインが、ペイリンを副大統領候補に指名して戦った2008年のアメリカ大統領選挙を描いた伝記映画。


とにかくペイリンに尽きます。

スタッフのレクチャーを無視しておいてテレビインタビューで失敗したらスタッフの責任にする。

観衆の声援を受けたら調子に乗ってつけあがって暴走する。

フィクションの大統領選挙で登場させたら、誇張させすぎでリアリティに欠けるといわれても不思議じゃないようなキャラクター。

当然メディアにも批判されるわけだけど、最後まで何とか持ちこたえたのが凄い。

涙ながらに、どうしても投票できなかったって訴えるスタッフが可哀想でした。

結局、政策や人柄より、スター性が問われるキャンペーンなわけですね。

トランプが当選するくらいだし。

マケインのキャンペーンでも「カントリー・ファースト」ってのがキーワードだったし、トランプが特殊という訳ではないですね。
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメント

Secret

プロフィール

とらとら

Author:とらとら
役立つ情報が満載!

ではないこと請け合い

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード