FC2ブログ

【映画感想】ベルベット・ゴールドマイン

トッド・ヘインズ監督、1998年イギリス映画。

ジョナサン・リース・マイヤーズ主演。


新聞記者が、狂言暗殺の末世間から姿を消した伝説のロック歌手ブライアン・スレイドについての記事を書くため、彼の人生を辿っていくというドラマ。


ビジュアルのインパクトはあるもののストーリーに関してはいまいちピンとこず。

ただ、そのまま分からないでスルーするのはもったいないと思わせるパワーは感じ、ネットでいくつか解説を漁ってみる。

それを踏まえると、記者の立ち位置とか、ラストの、記者とユアン・マクレガーとのやり取りも、すごく腑に落ちます。

これは監督の、ものすごく個人的なラブレターであり、絶縁状なわけですね。

これだけのものを作り上げる熱量はすさまじいです。

デヴィッド・ボウイは有名な曲を聴いたことがある程度なんだけど、当時の音楽シーンにどっぷりハマっていた人にとってはたまらない作品なのでは。
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメント

Secret

プロフィール

とらとら

Author:とらとら
役立つ情報が満載!

ではないこと請け合い

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード