FC2ブログ

【映画感想】二十四時間の情事

アラン・レネ監督、1959年フランス・日本映画。

エマニュエル・リヴァ主演。


映画撮影のため広島を訪れたフランス人女優が日本人男性と恋に落ちるというドラマ。


観念的なセリフと映像の羅列が続く序盤、このままいくのかと思っていたらラブストーリーに突入。

原爆で家族を失ったことやナチスの将校と付き合ってたことなど、お互いが戦争で受けた傷を語りあってると思うと、最後は再び観念的なところに着地する。

テーマが前面に押し出された、というかテーマしかない映画ですね。

これは、こういうものだと受け止めるしかない。

ただ、この映画にこのタイトルをつけるセンスは理解できないです。
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメント

Secret

プロフィール

とらとら

Author:とらとら
役立つ情報が満載!

ではないこと請け合い

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード