【映画感想】ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団~はばたけ天使たち~

寺本幸代監督、2011年日本映画。

水田わさび(声)主演。


謎の巨大ロボを見つけて組み立てるのび太だがそれは地球侵略をもくろむメカトピアの兵器だった、という劇場版シリーズ第31弾。


リメイクだけど、元の作品うろ覚えです。

オリジナルキャラクターのピッポがいい感じ。

ツンデレっぷりが楽しいし、ガン泣きしながらのび太の方へ歩いていくシーンとかグッときます。

余韻のある結末もいいけど、ロジック的に言えば、出会ったことすらなかったことになるのでは?

過去へ行ってるチームと、現在戦ってるチームの時間進行が同期してるのも違和感。

改変に2万年かかったとしても、現在からみれば過去に旅立った瞬間に結果が出るはずだし。

しずかちゃんは歴史改変の罪でタイムパトロールに捕まらないんでしょうかね。

逆に、メカトピアの存在は許されてるのか、っていうのも気になるけど。

って、いろいろ突っ込みたくなるのが劇場版ドラえもんのいいところですよね。
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメント

Secret

プロフィール

とらとら

Author:とらとら
役立つ情報が満載!

ではないこと請け合い

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード