【映画感想】ブロークン・フラワーズ

ジム・ジャームッシュ監督、2005年アメリカ映画。

ビル・マーレイ主演。


自分に息子がいるという匿名の手紙を受け取ったビル・マーレイが、手紙

の主を探すためかつて付き合っていた恋人たちのもとを訪れるというドラ

マ。


延々と単調な移動のシーンが続く。

昔の恋人たちとの心の距離を象徴しているのかもしれないけど、正直退屈

でした。

恋人たちそれぞれとのやり取りは面白いけど、それによって主人公の過去

が浮き彫りになる、なんてこともない。

なので、成金になり、その事業を手放した事情っていうのも分からないま

まだし、首を突っ込んでくる隣人との関係もよく分からないし。

そもそもの話をすると、コメディタッチに描くより、サスペンスの方が向

いてる設定なのではって気がしないでもないです。
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメント

Secret

プロフィール

とらとら

Author:とらとら
役立つ情報が満載!

ではないこと請け合い

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード