【本感想】ガソリン生活

伊坂幸太郎著。


筋書き自体は割とありきたりという印象。

ただ、緑デミオというフィルターを通して語ることで、独特な風合いを醸

し出してます。

車たちの、人間に向ける視線が面白いですね。
スポンサーサイト

テーマ : 感想
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ガソリン生活」伊坂幸太郎

大学生の望月良夫は愛車のデミオ運転中に、 偶然会った女優の翠を目的地へ送り届けることに。 だが翌日、翠は事故死する。 本当に事故だったのか? 良夫とその弟で大人びた小学5年生の亨は、 翠を追いかけ回していた芸能記者・玉田と知り合い、事件に首を突っ込み始める。 姉、母まで望月一家が巻き込まれて、謎は広がるばかり――。 朝日新聞夕刊の人気連載が待望の単行本化。 物語の語り手はな...

コメント

Secret

No title

読んでいて期待以上に面白かったです。
伏線がキレイに回収されて輪が閉じる感じで、軽快に楽しめました。
エピローグには驚いて、ほんと心が温まりました。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。

Re: No title

物語を収束させていく伊坂さんの手腕は、職人芸ですね。
プロフィール

とらとら

Author:とらとら
役立つ情報が満載!

ではないこと請け合い

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード