【本感想】かのこちゃんとマドレーヌ夫人

万城目学著。


バイリンガルな猫と小学生の女の子の絆の物語。

かのこちゃんの、子供ならではの精一杯な日常の描写はほっこりしますが、物

語的にはマドレーヌ夫人視点の方が好みですね。

玄三郎さんとの睦まじいやり取りがいい雰囲気を醸し出しています。


最後、マドレーヌ夫人はどちらを選択したんだろう。

残っても、旅立っても、らしいって感じがしますけど。



かのこちゃんとマドレーヌ夫人 (ちくまプリマー新書)かのこちゃんとマドレーヌ夫人 (ちくまプリマー新書)
(2010/01/27)
万城目 学

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 感想
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「かのこちゃんとマドレーヌ夫人」万城目学

その毎日は、思いがけない出来事の連続で、不思議や驚きに充ち満ちている。書き下ろし長編小説。 かのこちゃんは小学一年生の元気な女の子。マドレーヌ夫人は外国語を話す優雅な猫

コメント

Secret

No title

本当に面白くあっという間に読んでしまいました。
可愛いお話で、心地よかったです。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。

Re: No title

こちらからもトラックバックさせてもらいます。
また、よろしくお願いします。
プロフィール

Author:とらとら
役立つ情報が満載!

ではないこと請け合い

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード