【映画感想】恐怖のメロディ

クリント・イーストウッド監督、1971年アメリカ映画。

クリント・イーストウッド主演。


ストーカー女に付きまとわれるラジオDJの姿を描いたサイコサスペン

ス。


ストーカーのインパクトはなかなかのものがあります。

この手の話がありふれてる今見てもそうなんだから、上映当時は結構衝撃

だったのでは。

ビジネスランチにいきなり乗り込んでくるシーンとか怖いですね。

ただ、サスペンスとしての盛り上がりはいま一つ。

同居人ってあれだけ振ってれば意外でも何でもないし。

フェスの場面と、恋人とのイメージビデオみたいなラブシーンも、全く必

要ないでしょ。

『緊張と緩和』といっても、あそこまでストライクコースから外れてると

次の球への伏線にもならない気がします。
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

プロフィール

とらとら

Author:とらとら
役立つ情報が満載!

ではないこと請け合い

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード