【映画感想】陽だまりの彼女

三木孝浩監督、2013年日本映画。

松本潤、上野樹里主演。


中学時代の初恋の相手・上野樹里と営業先で再会し結ばれる松本潤だが、

彼女には秘密があった……という恋愛ドラマ。


陽だまり感あふれる映像が心地よくて、上野樹里の、どことなく猫っぽさ

を感じさせる表情と相まって印象に残ります。

恋愛ドラマとしては普通かな。

ファンタジーとしてほっこりとした余韻を残して着地したはずなんだけ

ど、彼女に関する記憶が消えていくだけではなく彼女の関わったモノまで

消えていくというあまりの魔法の強力さに、二人で入居したマンションは

どうなったんだろうとか、彼女が命を助けた少年は助からなかったことに

なったんだろうかとか、影響がどこまで広がってどうつじつまが合ってる

んだろうかというSF的な後日談を空想してしまって余韻どころではあり

ませんでした。
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

プロフィール

とらとら

Author:とらとら
役立つ情報が満載!

ではないこと請け合い

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード