【本感想】カジュアル・ベイカンシー 突然の空席

J・K・ローリング著。


ハリポタの作者が書いた、社会派群像劇。

登場人物の誰一人として思い入れられないまま、状況だけが煮詰まってい

く。

救いようのない、世間、という空気感を描いた、という作品なのかもしれ

ないけど、ドラマを期待する本読みには苦行に近いような。
スポンサーサイト

テーマ : 感想
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

とらとら

Author:とらとら
役立つ情報が満載!

ではないこと請け合い

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード