FC2ブログ

【本感想】拳銃使いの娘

ジョーダン・ハーパー著。


『メンタリスト』をはじめとしたアメリカのドラマの脚本家の人らしい。

父娘の関係の描写は面白かったです。

ネイトがポリーに対して、戦うための訓練をほどこすシーンとか。

クマのぬいぐるみを使った心情の表現も印象的。

物語的には、やや盛り上がりに欠けた気もします。

「商売人」であるならなおのこと、面子を潰されたままで放置できないのでは?
スポンサーサイト



テーマ : 感想
ジャンル : 小説・文学

【本感想】悲観する力

森博嗣著。


常に想定しうる最悪の事態を念頭に置き、それに対してとりうる限りの対策を講じておくべき、という内容。

すべき、とは言ってないけどね、自分はそうしているってだけで。

著者のエッセイを読んでいれば特に目新しい内容ではないけど、テーマが絞られてる分丁寧に語っている印象はあります。

入試を控えた受験生へのアドバイスで「虫歯を治療しておく」というのが、象徴的なものとして印象に残りました。

楽観は思考停止というのを読んで、自分は楽観主義者だと改めて感じた次第。

テーマ : 感想
ジャンル : 本・雑誌

【本感想】心霊電流

スティーヴン・キング著、上下巻。


終盤の、ラヴクラフト的な異界描写は、正統派という感じで楽しめました。

が、そこまでが冗長すぎる気がします。

電気治療のキャンペーンという設定も面白いけど、さほどインパクトは感じませんでした。

それこそラヴクラフトなら、サラッと短編でまとめるような話では。

テーマ : 感想
ジャンル : 小説・文学

【本感想】東京の子

藤井大洋著。


紹介では、東京オリンピック後・パルクールというキーワードが前面に出てたけど、さほど印象に残らず。

移民を巡る教育システムの話は面白かったです。

ただ、物語としてはややあっさり気味なまとめ方だったかも。

テーマ : 感想
ジャンル : 小説・文学

【本感想】立川忍びより 忍ビジネスはじめました!

仁木英之著。

立川忍びよりシリーズ。


前作はアイドルものとして楽しんだので、アイドル感ゼロなストーリーにややガッカリ。

一つ一つの仕事があっさりし過ぎという気もしました。

テーマ : 感想
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

とらとら

Author:とらとら
役立つ情報が満載!

ではないこと請け合い

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード