FC2ブログ

【本感想】劇団42歳♂

田中兆子著。


ブレイクしたかつての仲間を迎えて、学生劇団を復活させようとする中年たちの話。

もちろん芝居の話なので公演の準備に関する話が中心になるのは当然なんだけど、それ以外の描写がないために結局最後までキャラクターのイメージがつかめないまま終わってしまった、という感じです。

唯一プライベートが語られる主人公の浮気の話もいまいちだし。

そして、肝心の公演そのものもあっさりした印象。

打ち上げの、プロポーズを巡るやりとりは楽しかったですが。
スポンサーサイト

テーマ : 感想
ジャンル : 小説・文学

【本感想】スリジエセンター1991

海堂尊著。

ブラックペアンシリーズ。


天城先生と高階先生が世良を奪い合うというBL小説、にしか思えなかったです。

結局、天城先生が来日した理由がピンとこないまま終わってしまい、だったら世良ラブしかないじゃないって感じだし。

高階先生も、ブラックペアン当時とはキャラが変わってて、嫉妬に駆られて暴走しているとしか思えないし。

ドラマ版の渡海先生のキャラが良くて原作読みだしたのに、結局行方不明のまま終わるし。

で、世良のその後は、また別シリーズかよ。

いまいち続けて読もうという気にはなりませんでしたね。

そっちが映像化されて、それが面白かったらその時に読もうかな。

テーマ : 感想
ジャンル : 小説・文学

【本感想】もう生まれたくない

長嶋有著。


著名人の訃報を触媒にして、それでも変わりなく続いていく、それでいて決定的に変化していく日常を描く群像劇。

構成として面白いとは思ったけど、タイトルの意味が読後も掴めていないということは、僕の読解力では手に負えない作品だったということでしょう。

あと、サブカルのチョイスの趣味がちょっと合わない気が。

テーマ : 感想
ジャンル : 小説・文学

【本感想】カレイドスコープの箱庭

海堂尊著。

バチスタシリーズ。


『ケルベロスの~』でてっきり完結したものだと思っていたバチスタシリーズの、今度こそ本当の完結編(多分)。

他のシリーズをフォローしてないので全く知らなかったんだけど、『ブラックペアン』シリーズをドラマの影響で読んでみようと思って調べてみたらこんなのが出ていてびっくり。

まあ、内容的にはファンブックというか、人気キャストの同窓会という雰囲気でした。

ドラマ『アンナチュラル』でも思ったけど、バチスタが出版されてからかなりの年月が経ったものの死因不明社会という状況は全く変わってないですな。

テーマ : 感想
ジャンル : 小説・文学

【本感想】ブレイズメス1990

海堂尊著。

ブラックペアンシリーズ。


天城先生が実際に登場するまでは、偽名を使っている渡海なのではとか想像(妄想)してましたが。

彼のお金に対するアプローチは、ドラマ版の渡海のキャラクターに少し影響を与えてるのかも。

天才っぷりをエキセントリックさで表現するのは食傷気味だし、ちょっと『おそ松くん』のイヤミを思い浮かべてしまってあまり共感できなかったです。

今のところ、なんで日本に帰ることにしたのか、よく分からないですし。

物語としても前振りの段階でいまいち盛り上がりませんでしたが、続き(三部作のラスト?)に期待。

渡海は本当に消息不明のまま終わってしまうのか。

テーマ : 感想
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

とらとら

Author:とらとら
役立つ情報が満載!

ではないこと請け合い

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード