FC2ブログ

【漫画感想】ぼくのわたしの勇者学

麻生周一作、全6巻。


打ち切りが信じられないくらい面白かったんだけど、売り上げ的には打ち切られてもしょうがないくらいだった模様。

キャラクターはどれも個性的でしたが、中でも大賢者がツボでした。

ラストのネタはあまり好きじゃないです。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

【漫画感想】AZUMI-あずみ-

小山ゆう作、全18巻。


あずみというキャラクターが魅力的なのは新シリーズでも変わらず。

繋がり的にどういう存在なのかは分からないけど。

殺人マシンとして育てられながらも感情が豊かで、その分より彼女の苦悩も伝わってきます。

ただ、新シリーズは駿介が主役という面もあって、彼が関わることによって時代そのものを描いてるという印象が強いです。

特に終盤、竜馬暗殺のエピソードなどは完全に脇に回ってますし。

ぶっちゃけ、前シリーズの方が面白かったかも。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

【漫画感想】ぴんとこな

嶋木あこ作、全16巻。


歌舞伎というテーマに合った絵柄で、楽しめました。

恭之助と一弥の関係は良いんだけど、あやめの立ち位置が中途半端な印象。

終盤のまとめ方は、ちょっと強引すぎるのでは。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

【漫画感想】GOLDEN★AGE

寒川一之作、全15巻。


天才と身体能力抜群の素人というコンビで弱小チームを押し上げていく、というありがちな設定。

まあ、面白いから多用されるわけで、この漫画もそれなりに楽しめました。

手品絡みのネタとか、唯の柔らかい雰囲気がツボですね。

ラスボスの光がちょっとかませ過ぎって気もするけど。

プレミアでゴールを挙げて代表に呼ばれるってのは分かるけど、高校サッカー部に所属しつつ代表10番ってのは流石に。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

【漫画感想】脳内ポイズンベリー

水城せとな作、全5巻。


『インサイド・ヘッド』を見る前から存在は知っていたけど、ちゃんと読んだ感想としては、まあ似てますね。

設定もそうだけど、ポジティブとネガティブの関係の拗らせ方とかもそっくりという印象。

物語の完成度という意味では『インサイド・ヘッド』の圧勝。

っていうか、凝った設定を使ってはいるもののあくまで恋愛マンガで、その部分でいえば割と普通。

脳内の会議の内容をいちこが反復するシーンが面白かったです。

あと、歯磨きのシーンが印象に残りますね。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

とらとら

Author:とらとら
役立つ情報が満載!

ではないこと請け合い

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード