FC2ブログ

【映画感想】獄門島

市川崑監督、1977年日本映画。

石坂浩二主演。


金田一耕助が戦友の死を伝えるため訪れた島で、連続殺人事件に巻き込まれるミステリー映画。


他の映像化作品では、以前の事件で警部と顔見知りという設定だったような気がするけど。

初対面にしては、簡単に信用し過ぎでは。

三姉妹のアレっぷりがなかなか振り切ってて良かったです。

原作と犯人違うということだけど、特に違和感はなかったですね。

もともと殺害方法ほどには印象にも残ってなかったし。

その犯人に自殺させる隙を与えるってのは、金田一シリーズ的には美学なんでしょうかね。

流石にあそこまで露骨にやると、コナン君ならずとも批判せざるを得ないと思うけど。
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

【アニメ感想】はたらく細胞

体の仕組みについてのうんちくを楽しめるというコンセプトは秀逸だと思うけど、エンタメとしてはやや出オチ気味。

血小板が可愛いアニメでした。

最後、この体に何が起こったんでしょうかね。

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

【本感想】劇団42歳♂

田中兆子著。


ブレイクしたかつての仲間を迎えて、学生劇団を復活させようとする中年たちの話。

もちろん芝居の話なので公演の準備に関する話が中心になるのは当然なんだけど、それ以外の描写がないために結局最後までキャラクターのイメージがつかめないまま終わってしまった、という感じです。

唯一プライベートが語られる主人公の浮気の話もいまいちだし。

そして、肝心の公演そのものもあっさりした印象。

打ち上げの、プロポーズを巡るやりとりは楽しかったですが。

テーマ : 感想
ジャンル : 小説・文学

【アニメ感想】PERSONA5 the Animation

なんか凄いところで終わってるんだけど。

最近こんなのばっかだな。

まあ、完結編(?)の放送がアナウンスされてるだけましです。

若干ダイジェスト感がある進行だったし、バトルもあっさり目という印象だけどゲーム未経験でも楽しめました。

双子が可愛かったし。

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

【映画感想】ロスト・バケーション

ジャウム・コレット=セラ監督、2016年アメリカ映画。

ブレイク・ライブリー主演。


休暇で訪れたビーチでサメに襲われる女性を描いたスリラー映画。


前編ほぼ孤立していてサメとのタイマン勝負が描かれるという『老人と海』的な話。

数多あるサメ映画とは一線を画そうとする意欲は伝わってきます。

好みの問題だろうけど、個人的にはサメ映画には主人公のパニックを演出するための生贄がもっと必要だと思いましたね。

一人でブツブツつぶやきながら自分の治療をしているシーンは、ある意味怖かったけど。

海中で、サメの突進を間近でかわすなんて身のこなし、可能なんでしょうか。

スティーブン・シーガルは、絶対囮に使ったんだと思ったけど。

そもそも、母親のビーチってのに拘ってこの場所に来たのが始まりだったのに、エピローグが地元のビーチってのはどうなんだろう。

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

【ドラマ感想】メンタリスト シーズン4

最後の、レッドジョンとの知恵比べは、見応えありましたね。

FBIが動かなかったらバレなかったんでしょうか。

っていうか、これでパトリックの殺した相手が別人だってことが公になったんだけど、お咎めなしなのか。

既に無罪が確定してるから、一事不再理ってことでしょうかね。

手下の女への尋問ってところで次へ引いてるけど、彼女、重要人物なんでしょうか。

ヴァンペルトがビジュアライズの教義にハマりそうなのも、今後への伏線かな。

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

【本感想】スリジエセンター1991

海堂尊著。

ブラックペアンシリーズ。


天城先生と高階先生が世良を奪い合うというBL小説、にしか思えなかったです。

結局、天城先生が来日した理由がピンとこないまま終わってしまい、だったら世良ラブしかないじゃないって感じだし。

高階先生も、ブラックペアン当時とはキャラが変わってて、嫉妬に駆られて暴走しているとしか思えないし。

ドラマ版の渡海先生のキャラが良くて原作読みだしたのに、結局行方不明のまま終わるし。

で、世良のその後は、また別シリーズかよ。

いまいち続けて読もうという気にはなりませんでしたね。

そっちが映像化されて、それが面白かったらその時に読もうかな。

テーマ : 感想
ジャンル : 小説・文学

【映画感想】ブラジルから来た少年

フランクリン・J・シャフナー監督、1978年アメリカ・イギリス映画。

ローレンス・オリヴィエ主演。


ナチスの残党を追跡しているユダヤ人リーバーマンがメンゲレ博士による大量暗殺計画を知り、その真の目的を探り当てていく、というSF映画。


ザ・アメリカというイメージのグレゴリー・ペックが、ナチスのマッドサイエンティストを圧倒的な存在感で演じているのが凄い。

しかもこの博士は実在の人物らしいんだけど、これは名誉棄損には当たらないのか。

リーバーマンが、クローン技術に関してレクチャーを受けるシーンが興味深かったです。

当時の技術でも、可能性としてはあり得るレベルなんでしょうか。

成功率が低いのなら母数を増やせばいいという安直な解決法が面白いです。

ただ、成功しすぎても問題なのでは。

未来からのび太君を連れてきて宿題をやってもらおうとしても、未来ののび太君もさぼろうとするのと同様、ヒトラー同士がお互いを信頼して役割分担できるとは到底思えないんだけど。

ヒトラーVSヒトラーの世界大戦が勃発する、という後日談も見てみたいかも。

なかなかの大作という気がするのに日本ではビデオスルーって、どういう判断なんでしょうか。

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

【アニメ感想】深夜!天才バカボン

『おそ松さん』の2番煎じ狙いの露骨っぷりが、逆にネタとして面白くなるかと思ったんだけど。

ちょっとメタな方向に振りすぎて空回ってた印象です。

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

【映画感想】クライムダウン

ジュリアン・ギルビー監督、2011年イギリス映画。

メリッサ・ジョージ主演。


登山に訪れたグループが地中に埋められた少女を発見したことで事件に巻き込まれていく、というサスペンス映画。


謎の襲撃者の影におびえながら下山を急ぐ辺りは、緊迫感があって面白かったです。

ところが、犯人が別の登山家を襲うシーンが描かれて一気にテンションダウン。

そこからは身代金受け渡しの話になって、主人公グループの影が薄くなっていくばかり。

結局、何の話だったのやらよく分からないまま終わってしまいました。

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

プロフィール

とらとら

Author:とらとら
役立つ情報が満載!

ではないこと請け合い

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード